車のシール・ステッカーを自分で剥がす方法

車には様々なシール・ステッカーが貼られていますが、見た目を重視する方は最初から貼られているシール・ステッカーを剥がして綺麗にしたいと考える方も少なくありません。また最近は人と違う自分だけの車にデコレーションをするためにも、気に入ったデザインのステッカーを貼るという方も増えていますが、一度車に貼ったシール・ステッカーは剥がそうと思った時に、正しい除去方法を知っていないと綺麗に剥がすことが出来ずに跡が残ったり、車体に傷が付いてしまう危険もあるため、自分で簡単に除去する方法を知っておくと安心です。自分で剥がすのが不安という方は、専門業者に依頼をするという方法もありますが、こういった場合板金工場に依頼するとステッカーサイズにもよりますが、ワンポイントの比較的小さなものであれば約3、000円程度で依頼が出来ます。しかし業者に頼んでも塗装が剥がれたり傷が付いてしまう可能性は十分にあるので、まずは自分で挑戦してみることをおすすめします。

まず最初に行うべきなのが、髪を乾かす時に使用するドライヤーでシール・ステッカーの粘着面を温めて剥がす方法です。シール・ステッカーに使用される接着剤は、温めると柔らかくなる特徴があるので、しっかり温めてからゆっくり剥がせば跡が残ることなく綺麗に除去することが出来ます。ただし高い温度で長時間あてすぎると、ボディが熱で変形する可能性があるので温度を確認しながら丁寧に行いましょう。もう一つが市販のステッカー剥がしを使用する方法で、専用の溶剤でステッカーを溶かすので最も傷がつきにくく簡単だといわれています。

ただし溶剤で溶けるまでに時間がかかるので、根気よく行える時に使用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする