車を傷つけないシール・ステッカーの剥がし方

自分の車やバイクをデコレーションするために、お気に入りのデザインのシール・ステッカーを貼るという方は少なくありません。ただ一度貼り付けたシール・ステッカーは、長期間そのままにしていると自分では綺麗に剥がすことが出来ずに困った経験をしたことのあるという方が増えています。シール・ステッカーの粘着剤は性能が良くなっていることから、貼って時間が経つとガッチリと粘着するため跡や車体に傷を残さずに剥がすことが難しくなります。そこで車体に傷やベタつきが残らないように綺麗に剥がす方法として、おすすめするのがドライヤーで温める方法です。

シール・ステッカーの粘着剤は温度で粘度が変わる特性を持っているので、ドライヤーでゆっくり温めながら除去していけば跡が残らず綺麗に剥がせる場合が多いです。ただ勢いよく剥がしてしまうと糊が残りやすいので、根気よくゆっくりと除去していくことがポイントになります。もしこの方法を利用しても除去できないなら、市販されている専用の剥がし剤を利用しましょう。必ず車専用の剥がし剤を使用しないと、車やバイクの塗装面を傷める可能師があるので使用する場合は注意しましょう。

またガラス面にシールやステッカーを貼り付けている場合には、窓用のフィルム剥がしスプレーなど窓専用のタイプを使用すると安心です。これらのアイテムはカーショップやホームセンターなどで販売されているので、手軽に手に入ることが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする