シール・ステッカーの使い道とは?

子どもの頃にシールを張ったり集めたりしたことがある人は多いのではないでしょうか。お店で可愛いと思って買ったり付録でもらったりしても、いつどこで使っていいのかわからず困っている人もいるでしょう。コレクターとして集めて楽しむこともできますが、お気に入りでありながら使わずに取っておくのは勿体ないことです。「シール・ステッカー」は何のために貼るのかというと、「自分の持ち物の目印になる」ことや「貼ると気分があがる」というのが主な理由です。

ではどんなところに「シール・ステッカー」を貼るのかいくつかアイディアを紹介します。まずスマートフォンや携帯電話、タブレットやパソコンに貼るという方法があり、スマートフォンやタブレットに直接貼りたくないという人はケースに貼るという選択もあります。次はノートや手帳などの文房具類に貼ってみるのは定番ながらも楽しい使い道です。その他にタンブラーやマグカップに貼ることもできて日常にちょっとした楽しみができます。

そして最後におすすめなのが旅行や出張で欠かせないスーツケースに貼るのも楽しい使い道です。飛行機から降りた後に預け荷物が出てくるとき、自分のスーツケースと間違いそうになった経験はありませんか?スーツケースに「シール・ステッカー」を貼っておくことで遠くからでも自分の荷物を確認でき、取り間違いを防ぐこともできて便利です。一目でわかるステッカーなら、より効果的といえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする