オリジナルデザインのシール・ステッカーを作る方法

スマートフォンやスーツケース、自転車など様々なものにワンポイントとしてオリジナルデザインのシール・ステッカーを貼って、自分だけのカスタマイズがしたいという声は多いです。オリジナルデザインを利用したシール・ステッカーを作成する方法は、大きく分けて自作するかオリジナルグッズ制作業者に依頼するという2つの方法があります。自作をするなら市販されているプリンター用のステッカー紙を要して、パソコンで作ったオリジナルのデータをプリンターで印刷したり、コンビニにあるマルチコピー機を使用してシール用紙にプリントするという方法があります。自作はコストが抑えられて非常に便利ですが、デザインの形やサイズにそって自分でカットをしなくてはいけなかったり、仕上がりに納得出来ないという場合も少なくありません。

そんな方におすすめなのがオリジナルグッズ制作業者に依頼をする方法です。専門業者では1枚からの制作依頼が出来る場所が多く、数十枚以上を一気に注文すれば割引を受けられる場合も多いです。そして溶剤インクジェットプリントを採用しているところが多く、自作よりも発色が美しい仕上がりになるメリットがあり、さらに耐久性や耐水性にも優れています。画像を専用サイトにアップロードするだけで面倒な作業が不要なこともおすすめの理由です。

この方法は仕上がり重視の方や、シール・ステッカーを一度に数十枚以上注文したいという方に向いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする