日常で便利なシール・ステッカーの使用方法とは

シール・ステッカーは、日々の生活でも便利に使えます。たとえば、調味料の入った容器に貼っておくことで、料理をしているときの間違いを防げます。お塩とお砂糖は色や形状が似ていて、忙しいとき、見分けが付かないときがありますが、名前を書いたシールを調味料の容器に貼っておくことで、調味料の間違いを減らせてとても便利です。お勉強をするとき、シール・ステッカーはとても便利です。

ボールペンで書いた文字を白いシールをつかい、修正液と同じよう間違いを消すことができます。修正液でも十分と思われますが、修正液は、乾くまで時間がかかり、急いでいるとき、何かと不便です。シールやステッカーならすぐにノートの間違いを修正できて、ノートのページ同士がくっつくこともなく便利に使用できます。引き出しにシール・ステッカーを使用する方法もあります。

シールに名前を書き、引き出しに貼っておくと、すぐどこに何が入っているかを確認できます。重要な書類が緊急で必要なとき、シール・ステッカーを貼っておけば、即座に書類を見つけられ、慌てる必要もなくなります。タンスに名前を書いておいても便利ですので、整理整頓をしたいときはシール・ステッカーを有効活用していきましょう。パソコン操作が苦手な人では、忘れやすいパソコン操作をシールに書き、パソコンモニターに貼り付けておくと作業あんります。

日々の生活でシールを有効に活用したい方の参考になれば幸いです。シール・ステッカーのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする