コレクターズアイテムとしての缶バッジの収納方法

色とりどりの缶バッジは、コレクターズアイテムとしても人気があります。デザインやカラーリングが多彩である為、飾り方や収納方法を工夫すると、インテリアとしても魅力的です。収納方法はケースを使ったり、フォトフレームを使ったり、グッズ収納ファイルを使ったりする方法があります。ディスプレイケースやフォトフレームは100均ショップで購入する事も可能である為、手軽にチャレンジする事が出来るでしょう。

缶バッジをディスプレイケースに飾る場合は、色やデザインに変化が出るようにするとセンスを感じさせる見せ方が行えます。お気に入りの缶バッジを机の上に飾っておくだけでも、机の上をオシャレに見せられます。フォトフレームを使う場合は、四角いタイプの缶バッジを並べるとバランスが良いです。フォトフレームのデザインとの組み合わせによって、一味違ったデザインのインテリアにする事も出来るでしょう。

グッズ収納ファイルは、缶バッジのような小さな物をファイリングする事が出来る優れ物です。ファイリングをしておく事で収納場所を選ばずに済み、棚や引き出しやボックスの中にファイルを収納しておけば、バッジの置き場所に困る事が無く、必要に応じてファイルからバッジを閲覧する事も出来ます。バッジを飾る方法としては、マグネットボードを使うという方法もあります。缶の部分が金属で出来ている為、磁石によってくっつくのを利用する事で、バッジを効果的に見せられます。

収納方法は色々とありますので、自分の好みに合わせて考えていくと、楽しい空間を作り上げられるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする