缶バッジを使ってオシャレをする

鞄やキャップなどをポップな印象にしたいと思った時、缶バッジを付けるとポップさを引き出す事が出来ます。昔から缶バッジは販売されており、コレクターズアイテムとして集めるという楽しみ方、服や帽子や鞄につけてアクセントにするという使い方が出来ます。缶バッジは、大きさやデザインや形に応じて様々な種類があります。かわいらしさを感じさせるものが多く、同じデザインでも色違いの物がたくさん発売されているので、これらを複数個組み合わせる事で、独自のビジュアルを生み出す事も出来ます。

鞄に取り付ける時には、バッジの並べ方によって雰囲気はかなり変わってきます。その為、単純にデザインやカラーの異なるバッジを付けるだけでなく、並べ方に変化を与える事で、より高度なオシャレを楽しめます。缶バッジの選び方や並べ方によって、ユーザーのセンスがかなり出てきます。缶バッジを取り付ける物の選び方も大切です。

帽子でも、野球帽やキャップのようなタイプの帽子であれば、バッジとの相性は良いでしょう。しかし、帽子のツバが広い物であると、バッジとの相性は良くありません。鞄においても、リュックサックやバックパック、トートバッグやメッセンジャーバッグなどのようにカジュアルなタイプの鞄であれば、バッジを取り付ける事でオシャレさを引き出す事が出来ます。しかし、ビジネスバッグなどの堅い印象の物とは相性が悪く、アンバランスになってしまいます。

ファッションアイテムとの組み合わせも大切になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする