ノベルティグッズに缶バッジがおすすめな理由

缶バッジはノベルティグッズとして定番ですしとてもお勧めできます。ノベルティグッズに向いているのは、実用的なものだとよく言われますが、実用的かどうかという観点でいうと缶バッジはあまり実用的でないものに見えるかもしれません。鼻をかんだりできるティッシュや、ものを書いたりできるボールペンのように、具体的に何か役に立つというわけではないからでしょう。しかし、それでもやはり缶バッジはノベルティグッズにかなりお勧めできます。

缶バッジはお洒落グッズとしてけっこう需要があり、捨てられにくいという特徴もあります。バッジを帽子や鞄や小物などにつけたりしている人を街中でけっこう見かけることがあるのではないでしょうか。あんな感じで、バッジをお洒落グッズとして活用している人はけっこう多いですから、ノベルティとして向いています。中にはバッジ収集家のような人もいて、色々な会社のバッジを集めている人もいたりします。

そのように缶バッジをお洒落グッズに使ってもらえると、配布した企業にとっては大きなメリットがあります。それは広告効果が発揮されるからに他なりません。帽子やカバンなどにバッジが装着されていれば、それは必然的に他人の目に触れることになりますから、広告効果が抜群でしょう。もともとノベルティグッズは会社や商品のPRをするために配布するものですから、このように広告効果が持続的に得られるのは企業にとっては大きなメリットです。

缶バッジのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする