失敗しない浄水器の選び方のポイントとは

一口に浄水器と言っても実に様々なタイプがあるため、自分に合ったものを購入するためには賢い選び方のポイントを押さえておく必要があります。

浄水器を選ぶ上で重視しておきたいポイントの一つは、浄水器に使用されているフィルターの素材を上手に選ぶということです。フィルターにも活性炭やろ過膜式、また逆浸透膜など幾つかの種類があり、それぞれに異なる特徴を持っています。例えば、活性炭には、炭素が持つ細かい穴によって不純物が吸着され、水を綺麗にする効果があると言われています。

ろ過膜式のメリットは、浄水性能は高いのに大事なミネラルは残すことができるという点でしょう。さらに、逆浸透膜は有害物質をしっかり除去することができると同時に、ミネラルまで除去してしまうという難点もあります。それぞれの特徴を踏まえた上で、自分はどの程度の浄水能力を求めるかによって選ぶことができます。

浄水器の賢い選び方の別のポイントは、浄水後の水の質でしょう。何と言っても水は毎日摂取するものですから、単に不純物が除去されているだけでなく、水素水やアルカリイオン水を生成できる浄水器を選びたいという人も増えています。このように浄水後の水の質にこだわって選ぶというのも、後悔しない賢い選び方のポイントと言えるでしょう。もちろん取り付け場所や価格も選び方の大切なポイントとなるため、自分がどこに設置したいと思っているかを明確にして賢く選ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *