風呂場で使用するシャワーヘッドタイプの浄水器

綺麗な髪を手に入れるためにも、髪に負担となる界面活性剤不使用のアミノ酸系シャンプーの利用や、頭皮への負担を減らすためにノンシリコンシャンプーを利用するなどヘアケアに気を使っている女性は増えてきています。

特に近年は育毛ケアに力を入れる方が増えてきているので、頭皮環境を整えるヘアケアアイテムなどが注目されている傾向にあります。ただ多くの方はヘアケアアイテムに気を使っていても、髪や体を洗う水道水にはあまり気を使っていない人は多いと言われています。水道水には微量ですが残量塩素が含まれており、浄水せずにそのまま髪や頭皮、体にシャワーとして利用してしまうと、塩素が髪や肌のタンパク質を酸化させて破壊してしまうことから、髪はパサつきやきしみが出て指通りが悪くなったり、肌は皮脂が過剰に除去されることで乾燥肌になってしまうトラブルが問題になっているのです。

そこで水道水に含まれる残留塩素を除去する方法として、お風呂場で使用するシャワーヘッドタイプの浄水器の利用が人気になっています。お風呂場はシャワーと湯船用の水道がありますが、湯船には入浴剤を入れることで塩素を中和することができると言われているので、お風呂場で浄水器を着けるならシャワーヘッドタイプの浄水器で十分だと考えられています。

現在様々なメーカーよりシャワーヘッドタイプの浄水器が登場しており、水の出し過ぎを防いでくれる節水タイプから、浄水に使用するろ材に木炭を利用しているタイプ、手元のスイッチで原水と浄水に簡単に切り替えができるタイプまで様々です。機能や価格もメーカーによって異なるので、デザインや口コミを参考に自分にあったものを利用することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *