風呂用浄水器で髪も肌も健康に

飲み水用としての浄水器はすでに一般的となっていますが、髪や肌の健康のために風呂用浄水器を取り入れている家庭も少なくありません。

とくに敏感肌の人にとっては、通常の水道水でお風呂に入ることは刺激が強く、毎日のバスタイムで肌を傷める原因となり、頭皮や髪も同様に塩素によるダメージを受けてしまいます。『バスタイムは一日の疲れを取る時間』と考えている人は大変多いものですが、肌や髪を傷める時間になってしまうのは残念なことです。お風呂用の取付といっても、キッチンにつける浄水器とそれほど手間は変わりません。

お風呂用というと大きな工事が必要な気がしますが、大容量の浄水をする本体もコンパクトであまり場所を取らないのです。また、シャワーヘッド用の浄水器も販売されているため、本体を取り付けることが難しい場合には、手軽に取り付け可能なシャワーヘッド用を使うと良いかもしれません。水と健康は切っても切れない密接な関係です。からだの中に取り入れる場合も、外側から使用する場合もキレイな水を使いたいものです。

飲用や料理用としてはほとんどの家庭が浄水器を使用していますが、今後はお風呂用として取り入れる家庭も増えてくるでしょう。敏感肌で悩んでいる人や赤ちゃんのいる家庭ではとくに、きれいな水へのこだわりが強くなっています。滅菌のための塩素にはそれだけ強力な物質が含まれているため、肌や髪にもダメージを与えてしまうのです。細菌も塩素も取り除き、安心して疲れを取るためのバスタイムにしたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *