敏感肌には欠かせないお風呂の浄水器

敏感肌の人には、シャワーや浴槽のお湯がしみたり痛いと感じる人が意外と多いのです。

毎日のバスタイムで塩素の入ったお湯を使い続けた結果、さらに肌が敏感になってしまうようです。そういった症状は、塩素を取り除くことで改善することができます。残留塩素は殺菌力が強いけれども、肌や髪にも悪影響を与えてしまいます。そのような残留塩素を除去してくれるのがお風呂用浄水器です。最近ではお風呂用としても、さまざまな浄水器の販売やリースを行っています。自分の肌に合ったやさしい水で、一日の疲れを取るバスタイムにしたいものです。

キッチン用としては使用していない家庭のほうが珍しいくらいですが、お風呂用としても使う家庭が増えてきています。敏感肌の人が多いことや、赤ちゃんのためにきれいな水を使いたいというのが主な理由ですが、普通肌の人にとっても浄水された水を使用することで、肌トラブルを防止することになります。

髪のキューティクルの剥がれ具合を例にとっているのを見れば分かるように、残留塩素は皮膚のたんぱく質を酸化・分解してしまい、肌や髪へ与える影響は深刻です。お風呂用浄水器は、カートリッジ交換が1年程度のものが多く、それほど頻繁ではないため面倒に感じません。取付けが大変なのではと考えてしまいそうですが、キッチンに取り付ける場合とあまり変わらず、本体を設置するものやシャワーヘッド用などタイプも選ぶことができます。体の外側からも、キレイな水で健康な生活を送りたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *