一人暮らしでウォーターサーバーってどうだろう

お水も買う時代になってからの一人暮らしで、ウォーターサーバーの購入検討をしたりしたことのある人はたくさんいると思います。

私もそんなうちの一人です。お水を買ってくるにしても、毎日飲む物なのでまとめて買いたいとなったら、結構な重労働になります。また、ゴミ出しも大量になってしまうのでエコではないなという印象を持ちます。ちょっとコーヒーが飲みたい、けどやかんでお湯をわかすのは面倒くさい等、生活面での不便さを抱えているのも事実です。しかし、ウォーターサーバーを購入するとなると、費用面等心配な部分もあるのでどんなポイントをおさえておくと良いのか調べてみました。

まず、一つ目は「購入ノルマ」です。多くのウォーターサーバーには、多少違いはあれど毎月2本、毎月合計24リットルの水を使うというノルマが設定されている事が多いようです。家にいる間に使うのが基本ですので、外で仕事をしていたり外出が多いとなかなか厳しい量でしょう。でも、飲料だけではなく料理にも使えばクリアできる可能性は十分にあります。

そして、二つ目は「ボトルの重さ」です。最近のボトルの基本は1ボトル、12リットルが多く、自分で交換するとなるとなかなかキツいものがあります。宅配してくれる男性スタッフさんでもふらついているのを見かける時があるので、このボトル選びは重要でしょう。ウォーターサーバーの種類もサービスも多岐にわたり、選択肢がたくさんあります。この中から一人暮らしに適した、自分の暮らしにあったものを見つけて利用したいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *